クレジットカードを申し込むと「在籍確認」が行われます。在籍確認とは申込書に記載された自宅や勤務先の電話番号に電話をかけて確認を取る作業で、クレジットカードの申し込み以外にもキャッシングやカードローンの申込時にも同様の確認作業が行われています。

在籍確認の目的は、申込書に記載された自宅や勤務先が本当かどうかのチェックです。クレジットカードの審査では詐欺や虚偽申請を防ぐためにあらゆるチェックが行われますが、在籍確認もクレジットカードの不正な発行を防ぐ目的で行われています。また、申し込み書通りの勤務先で本当に働いていると確認を取ることで定期収入の裏付けをとるという目的もあります。

在籍確認では働いている人の場合は申請書に記載した職場の電話番号宛てに、主婦など働いていない人は自宅の電話番号宛に確認の電話がかかってきます。本人名義の携帯電話番号で在籍確認が行われるケースもあります。
在籍確認が行われるカード会社では、電話番号が真実で申請通りの勤務先に努めているもしくは自宅に住んでいることが確認できないとクレジットカードを作ることができません。何らかの理由で在籍確認を拒否したくても断ることは不可能です。

在籍確認はクレジットカード審査の他の項目が全て完了してから行わることが多く、在籍確認をクリアできればほぼカード審査に通過したと考えて問題ありません。申込書に正しい情報を記載していれば在籍確認は問題なくクリアできます。在籍確認が問題になるのは嘘の勤務先や自宅を記載している場合のみです。

自宅や勤務先にかかってくる在籍確認の電話

自宅や勤務先にかかってくる在籍確認の電話ですがいったいどんなことを聞かれるのでしょうか。

在籍確認の目的は申し込み書の記載内容が真実であることの確認であり、特別なことをチェックされることはありません。在籍確認の電話では名前や青年月日、クレジットカードの申し込みに覚えがあるかなどごく簡単な事だけが質問されるので正直に答えれば数分で在籍確認は完了します。本当に在籍状況を確認するだけの電話もあり、その場合は電話に出た時点で確認が完了するため質問もありません。

クレジットカードを申し込んでいることを会社の上司や同僚に知られたくないという方は少なくありませんが、カード会社もその辺りにはきちんと配慮しています。会社宛にかけられる電話でオペレーターがクレジットカード発行のための在籍確認電話であると話すことはありません。取り次ぎを頼むときは「ヤマダと申しますが〇〇さんはいらっしゃいますか」というように個人名を名乗ることが多く、周囲に余計な情報を漏らさないための配慮が行われます。プライバシーに心配な方でも安心して在籍確認を受けられます。

在籍確認の電話でに収入や貯金額、クレジットカードの使用目的などが質問されることはありません。最近はクレジットカードの在籍確認を装って個人情報を収集する悪質な詐欺電話が問題になっており、知らずに答えてしまうと個人情報を悪用される恐れがあります。申し込んでいないクレジットカード会社から在籍確認の電話がかかってきたときや在籍確認なのに信用に関わる重要な内容を質問されたときはうかつに答えてはいけません。一度電話を切ってこちらからカード会社に連絡を取り、先ほど在籍確認の電話が本物だったのか確認して下さい。

在籍確認をおこわな無いカード会社もあります

多くのクレジットカード会社ではカード審査の一環として在籍確認を行っていますが、中には在籍確認をおこわな無いカード会社もあります。在籍確認は義務ではなく、電話をかけて確認を取るかどうかは各カード会社の方針によって決まります。申込書の記載内容に問題がなく十分信用できると判断されれば在籍確認の電話がかからないままカードが発行されます。

すでに別のクレジットカードを所有していて2枚目以降のカードを申し込むケースでは、在籍確認がないケースが多く見られます。1枚目のカードを発行した時点でカード審査に必要な個人情報は信用情報機関に登録されており、申込書と信用情報機関の個人情報を照会して確認がが取れたと判断されると在籍確認の電話は省略されます。

最初からほとんど在籍確認を行わないカード会社もあります。流通系や消費者金融系など比較的審査が緩いと言われているカード会社では多く人が在籍確認無しでカード審査を通過しています。ただし、在籍確認がないからといって簡単に審査を通過できるわけではありません。在籍確認以外の方法で審査は厳しくチェックされていますから、記載の住所や電話番号に不審な点があると判断されれば在籍確認の電話がかかってくる可能性はあります。

在籍確認が絶対ないカード会社はありません。完璧な回避策もありませんから、在籍確認があることを前提にカードの申し込みをしましょう。外回りでオフィスを離れる時間が多いなど在籍確認がしにくい場合はカード会社に相談しましょう。在籍している時間に電話をかけるなど事情を考慮して対処してもらえます。