雇用形態がアルバイトである、またはパートであるといった場合でも、クレジットカードは作れるのかどうか、気になる方は多いでしょう。
簡潔に答えを言うと、ずばり「可能」です。

アルバイトとパートをまとめてフリーターといった言い方をしますが、このフリーターの方でもちゃんとクレジットカードを発行できます。
ひと昔前までは、正社員や準社員といった雇用形態で、尚且つ職業によっても様々な規定がありました。
アルバイトやパートである場合、クレジットカードを作ろうとしても審査に通る事ができなかったのです。
どうしてでしょう?これは、「収入が少ない」という事が理由ではなく、「収入が安定しない」事が理由とされていました。

クレジットカード会社はどんどんカードを使ってもらって、その使った分を返してもらわなければなりません。
収入が少なくても月々の返済額を少なく設定すればいいのですが、収入が安定しなかったらどうにも返済できませんよね。

延滞ばかりですと、クレジットカード会社は損をしてしまいます。
だから、「収入が一定ではない」というアルバイトやパート向けのクレジットカードがありませんでした。

しかし時代は変わり、現在はアルバイトやパートといった雇用形態である人々の方が上回ってきました。
その為にクレジットカード会社の方でも、アルバイト・パートという雇用形態であっても持てるようなカードを発行するようになったのです。
今、アルバイトやパートという雇用形態で働いている方も、安心してください、貴方でもクレジットカードは作れるでしょう。

クレジットカードの審査において重要視している点

クレジットカードの審査において、一体どのような部分を重要視しているでしょうか。

例えばAさんという30歳のコンビニアルバイターがいたとしましょう。
彼(または彼女)は、半年前にBコンビニ店で働き始めました。
この時の雇用形態はアルバイト、時給は870円で日に5時間、月に20日勤務しており、収入は月に概算で87000円です。

ここまでで、クレジットカード会社は一体「どの部分」を重要だと考えていると思いますか?
それは、時給ではありません。
実は3つ、1つは「勤続年数」、2つ目は「申し込み者の雇用形態」、そして最後の3つ目は「申し込み者の年収」を大事だと考えているのです。
そしてこれらは、その人の現在の状況によって若干変動します。

クレジットカードは「信用」貸しをしているので、申し込み者の「信用度」が低ければ低い程に、審査に通り辛くなってしまいます。
勤め出して半年、その間はずっとアルバイトという雇用形態で、年収は大体100万とこれだけ見てみると大分定収入ですよね。
でもこの場合に審査に落ちてしまう理由は「勤続年数」となります。
これは、「同じ職場に勤めて半年しか経っていない=まだ収入が安定していると言えない」からです。

これが勤続2年以上であれば、信用度はグッと上がります。
そして定収入であっても審査に通るという確率が高くなるのです。

つまり年収の乏しいアルバイト・パートであっても、勤続年数さえ長ければ長い程、クレジットカードの審査には通りやすいといえるでしょう。

アルバイトやパートでも確実に作れるという会社のクレジットカードを選ぶ

クレジットカードを発行しようと思っていても、アルバイトやパートという雇用形態の方が、いきなりブラックカードに申し込みしても審査落ちしてしまいます。
これは、クレジットカードによって求めている「雇用形態」、「収入」等といった条件が違うせいなのです。
月に3~4枚のクレジットカードに申し込みをする、または審査落ちとなった場合、他のクレジットカードを発行しようと思っても審査落ちの確率が上がるだけです。
そこで、クレジットカードを作るのであれば、アルバイトやパートでも確実に作れるという会社のものを選ぶ事にしましょう。

例えば1つ目に「楽天カード」があります。
「楽天トラベル」とか「楽天市場」といったサイトを見かけた事はありませんか?
それらの事業展開をしている楽天が発行しているのが「楽天カード」です。
このカードの特徴は、年会費が永久的に無料という点、そしてVISA・MASTER・JCBの内から好きなタイプを選べるという点があります。
手続きはネットから可能、審査が早い上に収入が低いアルバイトやパートでも審査落ちの確率が低く、入会特典として数千円分のポイントも付与されます。
楽天市場でネットショッピングをした場合や外食をした場合、そういった場面でもポイントが付与される事もあり、特にパートをしている主婦には使い勝手が良いでしょう。

そして「ACマスターカード」、これは消費者金融でも名の知られている「アコム」から発行されているクレジットカードです。
年会費無料で最短即時発行、そして希望者には利用明細書の郵送もありませんから、家族に内緒でカードを作りたい場合は非常に便利です。
クレジットカードは「カードローン付き」、もしくは「ショッピング専用」の2種類から選ぶ事が可能です。
この場合、「カードローン付き」ですと審査が少し厳しくなりますから、「ショッピング専用」を選ぶといいでしょう。

更に「イオンカード」、スーパーマーケットやショッピングモールを展開している「イオングループ」発行のクレジットカードです。
カードショッピングの利用時、税込み200円事に、「ときめきポイント」が1ポイント加算される他、様々なポイント付与があるのです。
お買い物時にとても便利なだけではなく、キャッシングやリボ払いも可能、そして年間100万円以上の使用で、年会費無料のゴールドカード発行もあります。
これだけお得で年会費は無料、イオンでショッピングする機会が多い場合は是非持っておくと便利な1枚です。

最後に「エポスカード」です。
こちらも勿論年会費は無料、そしてエポスカードの使用を続け、クレジットカードヒストリーを積む事によって、ゴールドカードへ招待もされるのです。
アルバイトやパートであるとなかなかゴールドカードを持つ事は出来ませんが、こういった招待(インビテーション)があるのは大変有難いですね。
そして0101(マルイ)やファミレスのロイヤルホスト、カラオケシダックスやぼてぢゅう等、多数のショッピング&飲食店でポイント付与されます。
ショッピング、外食の機会が多い主婦層を重視したカードでもありますから、家計を助ける為にも持っておくといいでしょう。