ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社、日本一のメガバンクのグループ会社なので信頼性が高くて安心です。

国際カードブランドのマスターカードだけに加盟店が多いのでショッピングの時の利用のしやすさには定評があります。国内はもちろん海外でもショッピングで不自由する心配がなくて便利です。ちなみに、マスターカードがライセンスを与えている消費者金融はアコムだけです。

ACマスターカードとは

ACマスターカードは、ACマスターカード(カードローン付き)、ACマスターカード(ショッピング専用)の2つのタイプがあります。自分のライフスタイルやクレジットカードの使い方にあわせて選べるのが便利です。日常的に利用するならショッピング専用のACマスターカードを選択するのが便利です。急な出費に備えるならカードローン付きACマスターカードを持っていると安心です。年会費は無料なのでカードホルダーになっても負担がないので気軽に申し込めるのもポイント高いですね。

ACマスターカードなら即日発行も可能

ACマスタカードなら即日発行も可能です。自動契約機のむじんくんを利用して申し込めば、タッチパネルを操作するだけでカードの受け取りまで当日中にできるんです。申し込みには本人確認書類が必要なので、忘れずに持参してください。なお、借入総額(他社含む)が100万円を超える場合、あるいは50万円を超える契約を希望する場合は収入証明書も必要になるので注意が必要です。

自動契約機のむじんくんは8時から22時まで利用できます。土日祝日も利用できるので、急にクレジットカードが必要になった時に便利です。自動契約機のむじんくんの操作がわからなくなったりして困った時にはオペレーターが迅速に対応してくれるので安心です。

ACマスターカードはインターネットから簡単に申し込みができます。インターネットの申し込み画面から必要事項を入力すれば、申し込み内容確認の連絡がきます。その後、本人確認書類を提出してください。インターネットからのアップロードやFAX・郵送などで提出できます。本人確認書類は運転免許証や個人番号カード・健康保険証等が必要です。審査結果の連絡がメールか電話で届きますよ。電話での連絡もアコムの担当者個人の名前でくるので、勤務先に電話が来た時でも安心ですね。

一般にクレジットカードの審査の難易度は、カード発行会社の業態によって違いがあるといえます。難易度が高いのが銀行系で、消費者金融系のクレジットカードは審査が比較的緩やかといえます。

ACマスタカードの審査

ACマスタカードの審査について知っておきましょう。ACマスターカードは審査が柔軟なクレジットカードとして知られています。クレジットカードやキャッシングカードの審査が以前よりも厳しくなっているとはいえ、ACマスターカードの場合、他のクレジットカードと比較すると、他の審査には落ちたのにこちらは受かったという方が多いカードです。

アルバイトやパートで銀行系のクレジットカードの審査が通過しなかったという方も、ACマスターカードの審査は通ったという方が多いのです。パートやアルバイト、また通りにくいといわれている派遣社員の方でも、審査に通過したという実績をお持ちの方もいます。

また最近では総量規制などの法律改正などもあり、主婦の方がクレジットカードの審査を受けても通過しないという場合が多かったのですが、ACマスターカードの場合、クレジットカードを持てたという方が少なくありません。もし、他のクレジットカードの審査が通らなかったという方がいたら、ぜひ、審査にチャレンジしてほしいカードです。

申し込みはホームページの3秒診断か今すぐお申し込みから簡単に申し込みできます。3秒診断では、発行可能かどうかの簡易審査を受けることができるので、発行されるかどうか不安という方は、まずこの3秒診断を受けてみるといいですね。

ACマスターカードは、18歳以上で安定した収入がある、もしくはその配偶者、高校生は作ることができませんが、他は18歳以上で自宅か勤務先に電話連絡が可能なら誰でも申し込みができます。年会費は永年無料ですし、利用可能額は1万円から300万円と収入によって決まります。返済は申込者の都合で選択ができます。発行は最短即日。

キャッシングとしても利用できますが、もちろんマスターカード付ですからお買い物にも便利に利用できるクレジットカードです。金利が通常のアコムカードよりも低いというのも魅力で、4.7%から18%となっています。

ACマスターカードの申し込み資格

ACマスターカードに申し込みできる人は、20歳以上で安定した収入と返済能力を有している人で、アコムの社内基準を満たす人となっています。流通系カードなどでは、18歳以上で申し込みできるクレジットカードも多いので、年齢に関してはACマスターカードの申し込み資格は標準的といっていいでしょう。

収入については安定した収入である必要がありますが、正社員である必要はありません。派遣・契約社員やパート・アルバイトでも安定した収入があればかまいません。年収額が低目でも審査に通る可能性があります。ただし、利用限度額は少なくなる可能性が高いです。なお、ACマスターカードのショッピング利用限度額は10万円~300万円となっています。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループと友好関係にある地方銀行の信用保証業務提携を締結するなど、その保証能力は定評があります。また長いあいだ消費者金融として個人ローン融資に携わっていただけに、個人に対する審査能力についても実績と経験が豊富です。

なお、ホームページの3秒診断を利用すれば、簡単な入力だけでカード発行が可能かどうか手軽にわかります。

ACマスターカードにはポイントプログラムがありません

最近のクレジットカードはポイントプログラムが充実していて、ポイント還元率1%などというお得なカードも多いですよね。その他に流通系カードなどではスーパーやコンビニなどでお買い物料金が割引になるカードもあります。そういったポイントプログラムや割引サービスがACマスターカードにはありません。

また本人カード以外にも家族カードやETCカードが発行できるクレジットカードもありますが、ACマスターカードの場合はそのようなカードを追加発行することはできません。

さらに、クレジットカードには旅行傷害保険やショッピング保険が付帯することも多いのですが、ACマスターカードでは保険は付帯していません。

ACマスターカードの場合は返済方法がリボルビング払い専用となっています。ボーナス一括払いなどは利用できないので注意が必要です。ただし、毎月の返済額より多くに金額を返済することも可能です。利息負担が減らせるので余裕がある時に利用すると便利です。

以上の点からいってACマスターカードはショッピングも時に現金代わりで利用できるというクレジットカード本来のシンプルな機能のカードといえるでしょう。